<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
地震保険と火災保険

週末は吉田産業さんの展示会がありますが、天気悪いなー。

ううむ。

こんにちは。事務員です。

 

大抵車で行くんですけど、どうしようかなー…。

土曜日だったらバスが出るからそうしようかなーみたいな。

でも日曜日にお客様いらっしゃるから日曜日だけにするか…。

 

出来るなら曇ってても良いので晴れて欲しいです(苦笑)

 

昨日も雨だか雪だかあられだかまあいろいろ降りましたけども。

この間凍った時よりはマシでしたね。

今日の天気で道路もほぼ溶けたようですし。

でも天気良いの明日だけなんですよね…。

残念。

 

今日はクリナップさんが新しい商品の説明にいらっしゃいましたが。

大変ですよね……二時間…(爆)

しかもこの時期に。

昨日は二時間通行止めがあったらしい106号ですが、お帰りの際はお気をつけください。

何しろ溶けないからなー向こうって。

 

さてタイトル。

先日地震保険が満期だから継続するなら支払宜しくと言う書類が来たので、ああそんな時期なのねと思いまして。

勝手に引き落とししてくれれば良いのにと思ったんですが、完済してると引き落としは出来ないんだそうです。

ああそうなんだ……(爆)

地震保険は火災保険の半額分しか入れませんけど、まあ、やっぱり地震と津波を体験してると入らない選択肢はあまりない訳ですね。

高くなったのは仕方ないですけど、5年分と考えれば安い、のかもです。

因みに火災保険もあと5年くらいで切れますが、この場合も自分で入り直さないとそのまま切れますよってなるんでしょうかね。

最近火災保険は長期のものがなくなってるので、年単位で納めるしかないのかなあと。

地震よりは火事の方が確立高いですしね…。

火事も結構続いてますから皆様費の取り扱いには気を付けましょう。

 

ではでは、インフルエンザもまだまだ大流行のようですので、暖かくしてお過ごしください。

また明日!

 

* 16:35 * comments(0) * - *
省令準耐火の保険

気温は上がりませんけど日差しが強いので車の中は暑い。

でも気温は23度くらい。

 

こんにちは。事務員です。

 

さて。

最近省令準耐火の建物を多く建てるようになりましたけども。

やっぱり保険料が結構違うんですね。

お客様に、火災保険を掛けるときは省令準耐火であることを伝えてくださいと話してはいるんですが

何となくそのまま契約してしまって更新の時に「そう言えばそうだったた」みたいな感じで、安くなったお客様がいらっしゃいました(苦笑)

まあ、省令準耐火仕様にするために部材が違ったりもあるので、その分を回収するのに何年掛かる?と言うのもあったりするんですけど(爆)

でも、基本的に保険って安い方が良いですもんね(笑)

 

銀行さんが絡めば、必ず火災保険は掛けるので、向こうから言ってくれるとお客様も思い出すんですけど、自分でやるとなると後からになってそのまま忘れてたりとかですね。

たまにあったりします。

 

何年か前に保険の規定が変わったらしく、保険会社から「あなたの家は何構造?」と言う問い合わせがあり、判らないので確認の電話を頂いたことが結構ありました。

そもそも省令準耐火が、木造住宅でも保険を安くするために作られたというか、2×4構造の保険規定に並べるために作られたというか、そう言う仕様なので、以前の家では省令準耐火と言う仕様はないんですよね。

基本的に真壁の和室が作れませんしね。

…大壁和室ってからくりしないと味気ないですけどね(爆)

 

省令準耐火もだんだん浸透してきたなあと言うお話でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 16:31 * comments(0) * - *
地震保険

先日の新聞に地震保険の問い合わせがかなり上昇しているという話が載っていました。
そんな訳でこの話。

こんばんは。事務員です。
外はまだかなり明るいですが。
既に5時を過ぎています。

今日は、朝はかなり天気が良いというか日差しが強かったので、昨日と違ってよい天気なんだなあと思っていたら雨が降ってみたり風が結構強く吹いてみたりと忙しい天気でしたね。
いきなり大粒の雨!と思ったらあっさり晴れたり。


さて本題。
地震が起きてから地震保険に加入していた方のところには保険屋さんがお伺いしているようで、入っていた事も知らなかったけど、一部損に認められたとか、そんな話をたまに聞きます。
地震保険は火災保険とセットで無いと加入出来ない事と、火災保険の最大50%までしか掛け金を設定する事が出来ないので、地震が起きたからと言って、同じ家をまた建てられるかと言えばそういうわけではないです。

つまり、2,000万円の火災保険に入ったとすると、最大で1,000万の地震保険に加入出来ます。

で、地震のために火災が起きた場合でも、火災保険からは保険がおりません。
地震保険の方からおります。
ですので、この場合、1000万しかおりないのです。

火事になったのだから火災保険でおりれば良いのにね、と思うんですが、そんな訳でもないようです。

最大半分ですからね。
同じ家は建てられません。

因みに火災保険は大体、一括で支払います。
最近は、火災保険の分も住宅と合わせて分割して支払い出来る場合もあるようですが、保険自体は、一括支払です。
ローン期間に応じてでしょうね。
ですので、25年とか、或いは30年とか。
最近は最長35年ローンが殆どなので、35年間一括です。
ですが、地震保険は5年更新です。
何も言わなければ、勝手に更新されて、そのうち保険料が引き落とされるので、問題ないと言えばそうですが。
保険料などを見直していて、地震保険は、まあいいかな、と外した方も中にはいらっしゃるんじゃないかなと。
もちろん、誰も想定してませんので、何とも言えないですけどね…。



今回、地震保険に入っていた方は少しでもお金が入りますから、そこはかなり助かる部分なのではないかと思います。
同じ状態の住宅が建てられる訳ではないのでそこはちょっと、もう、どうしようもないところになってしまうんですけども。
保険の趣旨が違うと言う事で。
火災保険は同じ住宅を保証するような形ですが、地震の場合は、被害が広範囲に渡る場合が予想される為、住宅再建と言うより、生活再建に当ててくださいと言う事のようです。
保険、掛けてるのに…とは思っちゃいますけどね…(爆)

で。
今日はお客様から地震の保険屋さんが来たよという連絡が入りまして、壁に少し隙間があいたからと言う事で見に行って来ました。
シリコン補修する形になりますけども、壁紙の種類が多いので、それはまた後日にと言う事で。

いきなり保険屋さんが来たので、本当に大丈夫なんだろうかと疑ったみたいですけど(苦笑)
確かにいきなり保険屋ですと来られても、こんな時なので本当に大丈夫なんだろうかと思ってしまうかもですね(苦笑)


久し振りに、こちらの地区まで足を伸ばしたのですが、国道に出ると壊れた住宅の解体もかなり進んで、更地に近い状態で向こう側が見えていました。
信号も何も無いので、どこから曲がれば良かったのか、一瞬迷います。
解体、と大きく書かれた住宅兼店舗に見覚えがあったのでそこから曲がる事が出来ましたけど。
地域の方が泥上げをしてらっしゃいました。

被災した地区には建物を建てないようお願いするそうですが。
そうなると、更地になったこの場所は何もなくなるんだなあと、そう思います。
いずれ個人の住宅は建たないとすると、今後どのようになるんでしょうね。
まだまだ先の話ですけど、そう思いました。


さて、そんなわけで地震保険。
加入してらっしゃらない方は一考するのも宜しいかと思います。
それではまた。今日もお疲れ様でした!


* 17:38 * comments(0) * - *
火災保険の話。

遅寝早起きだったので今眠いです(爆)

こんにちは。事務員です。

月曜日に講習で事務所から不在になるので書類を仕上げましたー。
住民票が必要のようなので火曜日に提出することにしましょう。



さて、昨日、火事の話について少し書きましたけども。
そうしたら、タイムリーに?火災保険のチラシを見ました。
そういえば保険ってどうなってたかなあと。
火災保険にはローンを組んでる方は入ってるんですよね。

地震保険も任意ですが、火災保険の半分の額に加入することが出来ます。

でも、実際火災が起きた時、火災保険で先に残りのローンを支払って、残った額が手元に残ると言う事は、火事が起きた時、その時点で新しい家は手に入らないって事なんですよね。


もう一度ローンを組む事は出来るでしょうが、保険に入ってると同じ物がまた手に入るって思いませんか?
確かに保険でローン分は保証してくれますが、手持ち金の分は基本的に保証してくれません。

なので、一度保険内容を見直して、「再取得価額」で保証を選びましょうってことでした。

ただし、保険も高く掛けていれば良いっていうものでもないらしいですし、保険の会社によって会社が定めた標準的価格があるようなので、一度確認してみた方が良いなあと思った次第です。


毎日、ニュースで火事の話も聞きますしね。

火災警報器も今年の5月までに取り付けましょうと言う事になっていますので、まだ取り付けてない方はお早めに取り付けることをおススメします。

就寝中の火災によって気が付かずになくなるケースが多いですからね。

宮古の場合は階段と寝室です。
階段は2階に寝室がある場合に必要です。


あ。
それから家財の保障も確認しましょう。
確かに家財っていろいろありますよね。
全部揃えるとなったら……確かに結構な金額に(爆)

と言う訳でコレから少し調べてきます。

今日も良い天気ですから乾燥注意報が出てるかと。
火の取り扱いにはお気をつけ下さい。

ではまた!
楽しい週末をお過ごし下さい。

* 15:36 * comments(0) * - *
エコポイント対象住宅証明書

エイプリルフールは何も嘘をつかないまま終わってしまいました(爆)
こんにちは。事務員です。

さて、宮古市の補助金申請は昨日、170件くらいあったようです。
この調子だとすぐなくなりそうですね……(爆)
補正予算出すのかなー。

さて。
それにしても瑕疵保証関係の封筒がまだ来ません(爆)
一つの保険会社は、月曜日頃の発送だとホームページに書いてありました。

……4月1日から書類が出せます、とか書くなら、いっそ、もう少し遅らせれば良かったんじゃないか?と思います。
1日に来るんだろうなと思ってましたけど、来ないから、もしかして書類に不備が?とか思うじゃないですか。
出さないと、懲役云々とか、いろいろ国土交通省からハガキが来たりしてたので、警戒しているのに(笑)肝心の物が来ないと心配するじゃないですか、ねえ。

多分、一斉横並びだと思うので、きっとH社の書類も月曜日以降なんでしょう。

て言うか、今日電話したんだから聞けば良かったんですよね……(爆)


で、何で電話したかと言うと、ですね。
県の補助金申請の際に「エコポイント対象住宅証明書」を出してくださいと言うのがあってですね。
でもそれって、建物が出来てないのに出せる物なのか?と思ったのですよ。

エコポイントの申請は、住宅が出来てから申請するので、余裕があるんですよね。
逆に、市役所の地域材は、確認済証があれば、とりあえず、工事はしていても良いのかな…?
確か。
対象になると言ってからじゃないと着工出来なかったような気も……(オイ)

で。
この対象住宅証明書となると、いつ申請するものなのか?と言う事で電話したのです。
検査とか、何かないのか?と思ったので。

ホームページが出来て、検索は便利になりましたけど、あまりに量が膨大すぎて探しきれないのが欠点と言えば欠点ですよね。
後から見たら、そこにあったじゃん!と言うのも幾つもあるんですけどね……(爆)


そうしたら、この証明書の発行は基本的に書類審査だけなので、図面と確認済証(多分)があれば出来るようです。
発行期間までに2週間程度。

県の補助金申請は5月の連休明けくらいからなんですけど、ゴールデンウイークも挟みますから、早めに申請しなくちゃならないでしょうね。
大きい企業は早めに休んでしまいますから……(爆)

タダではもらえないのは判るんですけど、書類関係は全部同じに見えますよね。

と、今日は愚痴ったまま終わりますー(え)

本日もお疲れ様でした!

続きを読む >>
* 18:37 * comments(0) * - *
| 1/2PAGES | >>