<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 週明け! | main | 雑記 >>
耐震の話。

今日も結構暖かい一日でしたね。
宮古では道路状況もそんなに悪くないので、普通に走ってますけど、106号では山間部に入ってくると路面状況はいつでもデンジャラス!てな感じがします。
こんばんは。事務員です。

ガッツリ雪道より、溶けた水が凍った後が怖いと思うんですけどどうでしょう。
どのみち雪道運転は気をつけないといけませんけども。


さてネタがない(爆)


今日は耐震改修事業報告の提出書類が届いてました。
耐震改修は県でも推進してるんですけども、どうしても費用が思ってるより掛かる事と。
住宅を耐震改修しても、地盤が悪いとどうしようもないと言う事と(爆)
どの程度の効果があるのか地震が来ないと判らないと言う微妙な完成度と達成感(オイ)

ちなみに市では補助金事業もやってますけど、昭和54年以前の建物にしか適用しなかったような気がするので、そうすると基本30年以上経った住宅が対象となる訳です。


と言うような諸々の事情が出てしまうと。

何だかすごく微妙な感じ?

30年前の住宅だと、全体的に耐震改修をすると結構な額になりますし、今現在の住宅のような性能を求めた場合、改修するのか?新築するか?となれば、新築を選ぶ方が多いと思います。

むしろ50年前とか100年経ったような住宅であれば、今度は基礎がなかったりとか、石の上に立ってたりしますけど、木材がかなり立派なものを使ってる場合が多いので、勿体無いし「改修」の選択もありだと思いますが、これもなかなか…。

なので、耐震改修のお話は受けますが、実際はなかなか…と言ったことが多いです。


後は耐震改修の跡が見えても良いかどうかとか。

耐震改修率がなかなか上がらないと言う話も聞きますが、改修した後のメリットが感じにくい事が上げられると思うんですよね。
無論、安心して生活する為に耐震改修は必要だと思うんですが。


壊れても良いよと思う方も多いと思うんですが、実際壊れたらどうかなあと言う話なんですよね。
ですので難しい話ですけども。

ちょっと前に耐震改修の部材について研修がありましたけど、決して保証するわけじゃなかったですし。
なかなか難しいです。

そんな訳で着地点が無いまま終わります(爆)
今日もお疲れ様でした!

* 17:54 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 17:54 * - * - *
 コメント
 コメントする