<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GW | main | 書類作成 >>
耐震診断

今朝、暴風雨状態に一度なりましたけど、何か天気になりましたね。
最近ゲリラ的な天気が多いです。
こんばんは。事務員です。

今日は4月最後の平日なので、案の定銀行は混んでおりました。
なので、先に順番待ちの紙を貰って、ゆっくり書いてましたけど(笑)
毎年この時期に来る、道路の占用手数料の封書が昨日届きまして。いつもなら4月中に支払っていたような気がするのですが、今年は来月半ばまでとなってました。
まだ大丈夫と思ってると忘れるので(え)支払ってきましたけど。

事務所の近くの銀行も再開してATMも使えるそうで!
良かった良かった。
漸く支払える(笑)
被災した銀行さんも多いので、どうしても集中してしまうので…。
通常の用事の人もいるでしょうし、被災した方で急いでる方も多いでしょうし。
最初はマメに足を運んでみたりもしたんですが、緊急性のあるものでもないし、後でも良いわと判断して、放っておいたんですが。
テレビとか無くて殺風景になってました……(爆)
いやしょうがないですけどね。
どこまで水が上がったのか判りませんし。

GWも明ければ震災から2ヶ月になりますけども。
早かったような遅かったような…。
何と言うか、震災後初めて会う人には、「あの日どこにいました?」って聞いたり聞かれたりですよね。


さて、タイトルですが。
震災後にお客様からの問い合わせで、「耐震診断をしたのだけれど、倒壊の恐れが高いと言う診断が出たのでどのような工事がありますか?」と言う事でして。
宮古市では耐震診断を年に何件か行っていますけども、それをご利用になったようです。
今回の地震では、倒壊しなかったのですが、やっぱりこの先住んで行くには少し心配だと言う事で問い合わせを頂きました。
今回の揺れは、震度が大きかったかもですが、壊れた建物って少ないんですよね。
物は落ちたでしょうけど。
自宅も、物が落ちたのはちゃんと扉が閉まらない本棚の本だけでしたからねー。
きっちり閉まる本棚は、本棚自身が動きましたが(笑)
突っ張り棒をつけておいたので倒れなかったんだと思います。

それはともかく。
築30年以上は経っている住宅なので、基礎関係が弱いとか、筋交いが入っていないとか、図面などで説明してくれています。
で、設計屋さんに、計算をお願いしていたんですが。

やっぱり結構補強してあげなければいけないようで。
1階だけでなく2階も補強してあげる必要があるようです。
補強工事はいろいろあるんですが、どれで補強するかは予算とか、状況を再度確かめながら決めたいと思います。
予算によってはやめようか、と言う話にもなりますしね。
物が落ちて怪我をしないように、と言う配慮だけしておく方も結構いらっしゃいますしね。
今回は、ふくびさんのタイトモールドとか使いやすいのかなとも思いながら検討中です。


ではでは、4月の請求書をまとめてきます。
今日もお疲れ様でした!

* 18:06 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 18:06 * - * - *
 コメント
 コメントする