<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 虫の季節 | main | お疲れ様@携帯 >>
地震保険

先日の新聞に地震保険の問い合わせがかなり上昇しているという話が載っていました。
そんな訳でこの話。

こんばんは。事務員です。
外はまだかなり明るいですが。
既に5時を過ぎています。

今日は、朝はかなり天気が良いというか日差しが強かったので、昨日と違ってよい天気なんだなあと思っていたら雨が降ってみたり風が結構強く吹いてみたりと忙しい天気でしたね。
いきなり大粒の雨!と思ったらあっさり晴れたり。


さて本題。
地震が起きてから地震保険に加入していた方のところには保険屋さんがお伺いしているようで、入っていた事も知らなかったけど、一部損に認められたとか、そんな話をたまに聞きます。
地震保険は火災保険とセットで無いと加入出来ない事と、火災保険の最大50%までしか掛け金を設定する事が出来ないので、地震が起きたからと言って、同じ家をまた建てられるかと言えばそういうわけではないです。

つまり、2,000万円の火災保険に入ったとすると、最大で1,000万の地震保険に加入出来ます。

で、地震のために火災が起きた場合でも、火災保険からは保険がおりません。
地震保険の方からおります。
ですので、この場合、1000万しかおりないのです。

火事になったのだから火災保険でおりれば良いのにね、と思うんですが、そんな訳でもないようです。

最大半分ですからね。
同じ家は建てられません。

因みに火災保険は大体、一括で支払います。
最近は、火災保険の分も住宅と合わせて分割して支払い出来る場合もあるようですが、保険自体は、一括支払です。
ローン期間に応じてでしょうね。
ですので、25年とか、或いは30年とか。
最近は最長35年ローンが殆どなので、35年間一括です。
ですが、地震保険は5年更新です。
何も言わなければ、勝手に更新されて、そのうち保険料が引き落とされるので、問題ないと言えばそうですが。
保険料などを見直していて、地震保険は、まあいいかな、と外した方も中にはいらっしゃるんじゃないかなと。
もちろん、誰も想定してませんので、何とも言えないですけどね…。



今回、地震保険に入っていた方は少しでもお金が入りますから、そこはかなり助かる部分なのではないかと思います。
同じ状態の住宅が建てられる訳ではないのでそこはちょっと、もう、どうしようもないところになってしまうんですけども。
保険の趣旨が違うと言う事で。
火災保険は同じ住宅を保証するような形ですが、地震の場合は、被害が広範囲に渡る場合が予想される為、住宅再建と言うより、生活再建に当ててくださいと言う事のようです。
保険、掛けてるのに…とは思っちゃいますけどね…(爆)

で。
今日はお客様から地震の保険屋さんが来たよという連絡が入りまして、壁に少し隙間があいたからと言う事で見に行って来ました。
シリコン補修する形になりますけども、壁紙の種類が多いので、それはまた後日にと言う事で。

いきなり保険屋さんが来たので、本当に大丈夫なんだろうかと疑ったみたいですけど(苦笑)
確かにいきなり保険屋ですと来られても、こんな時なので本当に大丈夫なんだろうかと思ってしまうかもですね(苦笑)


久し振りに、こちらの地区まで足を伸ばしたのですが、国道に出ると壊れた住宅の解体もかなり進んで、更地に近い状態で向こう側が見えていました。
信号も何も無いので、どこから曲がれば良かったのか、一瞬迷います。
解体、と大きく書かれた住宅兼店舗に見覚えがあったのでそこから曲がる事が出来ましたけど。
地域の方が泥上げをしてらっしゃいました。

被災した地区には建物を建てないようお願いするそうですが。
そうなると、更地になったこの場所は何もなくなるんだなあと、そう思います。
いずれ個人の住宅は建たないとすると、今後どのようになるんでしょうね。
まだまだ先の話ですけど、そう思いました。


さて、そんなわけで地震保険。
加入してらっしゃらない方は一考するのも宜しいかと思います。
それではまた。今日もお疲れ様でした!


* 17:38 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 17:38 * - * - *
 コメント
 コメントする