<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金利関係 | main | 断熱材工法 >>
地籍測量図
午前中に書いたつもりでいたんですが気のせいだったようです(爆)
そして書きかけのまま出かけていたため、この時間…。
こんばんは。事務員です。
予報通り雨模様ですね。

土地をご紹介したお客様がコンサルタントの方にお願いしているらしく、そちらとのやり取りが新鮮でした(笑)
そう言う細かい手間を省きたいお客様には良いのかも知れませんね。
その方に地籍測量図を下さいと言われたんですが、その場には公図しかなかったので法務局へと行ってみました。
…紙の色が変わってる?(え、そこ?)
いつも、公図は取りに行ったりしますけど地籍云々は無かったので思わず探すもいつもの色がない……。(以前は縁の色が青)
書き方が載ってる用紙は以前のものだったんですけど変わったようです。

それはさておき、住所を書いて提出したらそこの地籍測量図はないんだとか。
あ、そーですか……。
あるって言ったから行ってみたのに……!(コンサルタントの人!/爆)
都市計画でその土地の面積とか決まってしまったら法務局にはそのデータは残しておかないんだとか。
面積くらい?
後でデータとして提出する部分だけ残しておくみたいです。
結局地主さんに問合せるか(地主さんと連絡が取れなかったのでこちら側であれこれやってたんですけど)実測するかどちらかなんですが、盛岡の方なのでわざわざそれだけのために来るのも…ちょっと、という訳で。
それをパソコンに入力して分割などのデータを出してお客様に提出するんだそうです。
へええええええええ。
我々だと、その辺イージーにやってしまいますけどコンサルだとそれも手数料の一部ですもんね。
地主さんが持ってるといいですけど。
もし購入するとしたら農地転用が必要だから、あれこれ時間が掛かるでしょうねえ……。
何であれ、期日が決まってるか意味が判らない(笑)

お施主様のところに行って話し込んでいたら戻ってくるのがこんな時間に!
でも久し振りにお会い出来たんで楽しかったです。
では。また明日!
* 14:44 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:44 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://maesyo.jugem.jp/trackback/157
 トラックバック