<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アクセス解析 | main | 日焼けの話。 >>
畳の話。
暑いねー、日に焼けるねーと言う話題は最近の常套句です。
こんにちは。事務員です。

先日リフォームをした現場で畳を替えたんです。
今は色々種類があって、炭が入った商品なんかもあるんですけど。
床と、表部分のイグサがありますが、今はその床の部分が藁でない素材で作っているのもあります。
先に床の話。
藁も乾燥させたものを使用するんですが、時折乾燥が十分でないところから蝶とかまあ虫なんでしょうけど卵を産んでそこから出てきたりするんだそうで。
勿論、ほんのたまに、の話です。
絶対ないとは言い切れないって事で。
そういう事が無いように作られているのが、木のチップ?の細かいものを接着剤で圧着して出来たボードです。
これに炭を混ぜたものもあります。
で。表部分ですが、これもイグサ(本物)と樹脂素材とカルシウムで出来た商品とがあります。
この商品。匂いも、結構イグサっぽい!て言うかイグサ!って思います。
でも本物よりは匂いが薄いです(つまり嗅いでみた/笑)

別にこれ、どちらが優れてるって話をしたい訳ではないです。
畳商品も値段には結構幅があるので、予算とご相談です。
高い商品と安い商品では勿論違ってきます(笑)

で。問題。
先日リフォームをした方は、床にはボードの商品を使いました。
表部分は樹脂製+珪酸カルシウムで出来た商品を使いました。
工事が終わってから様子を伺いに行ったところ、
「ダンボールの匂いがするんだけど、何処からなのか判らない」と。
で、あちこち嗅いで見て(笑)そしたら畳かなと言うことに。
どうやら接着剤のの匂いらしい。
お客様が少し器官が弱い方なので埃があまり出ないようにボード畳を使って、掃除しやすいように樹脂製の商品も使ったのだけど、それもどうだったのか?…と言う感じに。
畳屋さんに聞いたら「たまに言われる事があるとの事」で、じゃあメーカーに聞いてみましょうと言う事になりました。

結局、接着剤は当然、いわゆる薬剤の規定はクリアしていて問題はないんですが、まだ最初のうちは若干匂いが残ってしまうらしいです。
日が経つに連れて匂いも取れて行くんだとか。
対応策としては、風通しを良くしておいたり、換気扇を回しておくくらい。
この商品を使うとそうなってしまうのかなと。
後は気になる方とそうでない方の違いもありますし。

それともうひとつはイグサとイグサじゃない商品(何ていう言い方…/苦笑)
その商品も、良い所はいっぱいあるんですよー。毛羽立たないとか、醤油とかこぼしても拭き取れるとか(染みないって事ですしね)変色しにくいとか。
確かに本物は吸い取ってしまいますからね。
で、イグサって結構匂いが強いんだそうです。
ボード床の接着剤の匂いより断然強いから、そっちは気にならないんだそうです。
そ、そんな事なの?みたいな。
……へえええええたらーっ

ま、確かに畳を替えると新しい畳の匂いってしますね。
結構強いですよね。
そっちの匂いには私たちも慣れてるから気にしないですもんねー。
そーか…。
ちょっとびっくりです。
でも、ま、寝ていてダンボールの匂いがするのはちょっとね…って思っちゃいますし(引越ししたてでダンボールに囲まれてるならともかく/苦笑)

そんな訳で少し様子を見ましょうと言うことになりました。
メーカーにはもう少し接着剤の匂いを抑えるようなものを使用してくださいと注文しました。
ちなみに事務員宅は普通に藁床+い草だそうです。
日焼けもそこそこしているようです。西側だから余計に。
甥っ子が遊びに来た時カリカリ指でやっちゃってささくれもあるらしい(笑)
暑い時に飲み物をコップのままそこに置いちゃうと染みになるから何か敷きます(笑)

……さあ、どっちが良いんでしょうね(笑)

それではまた明日!
* 14:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:51 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://maesyo.jugem.jp/trackback/161
 トラックバック