<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も。 | main | こういう話が続きます。 >>
暖房の行方

年末なので、水廻り系のトラブルがあまり怒らないといいなあと思うこの頃です。

 

こんにちは。事務員です。

 

暗くなるのが早くて嫌ですね。

少し雪と言うか雨も降りましたし。

昨日も少しだけ降った跡があったので、日影が多いところは午後に行ったんですがやっぱり怖いんですよね。

どこでつるっと行くか判らないので。

 

上りはまだいいですが下りが怖い。

 

一度つるっと行ったらガクブルです(苦笑)

 

さて、年末お伺いしていてお話していると何かしら出てくるものでして。

基本、トイレとか水系とかですけども。

 

昨日は暖房系でした。

 

温水ルームヒーターって一時期ものすごーく流行ったんですが、うちではあんまり付けたことがなくてですね。

基本的に全館暖房を手掛けるようになってからの基本が灯油の熱交換暖房換気システム(天井エアコンみたいに温風が天井や床から出るタイプ)で、その後灯油のパネルヒーター、灯油がものすごーく高くなってからは蓄熱暖房器、後は石油エアコンだったり、電気のエアコンの性能が良くなったからそちらだったりで、温水ルームヒーターはFFの小さい版みたいな感じで輻射熱の暖房ではなかったからあまり勧める系統ではなかったのです。

 

その後、エアコンの性能が高くなったので今は各部屋エアコンだったりもするわけですが、室外機の数が半端ないわけでそれも基本的に微妙なんですけど。

まあそれは置いといて。

 

で、温水ルームヒータ―ですが。

この物件の時は、パネルか蓄暖?と思ったんですけどあまり暖房にはご興味がなくてですね。

でも灯油を使ってあげたいからこんなのあるけどどうでしょうと言われまして。

その当時温水ルームヒータはかなり売れていてCMも結構見たと思うんです。

でもそのメーカーのは使わなかったんですが(笑)

そして、そのメーカーさんは今現在作るのやめてるそうです(苦笑)

この間、10年くらいなんですけどね。
それを考えると暖房オンリーのものは今後淘汰されるのかなあと思ったりします。

蓄暖もおよそ20年でなくなりはしないでしょうけど、あんまり使われることはないと思うので。

 

で、そのこともまあ置いといて。

 

温水ルームヒーターってメンテ必要とかあまり思ってなかったんです。

パネルとほぼ一緒の感覚だったので使えなくなってからのアクションかと思ってたら、不凍液とかどうやら減ってくらしくて。

今年異音がしたので、不凍液入れたんですよーと言う事で。

自分で入れられるんですか…?みたいな(そもそも純正の不凍液置いてあったんですね/爆←大体残れば置いてきますけど)

パネルは自分で入れられない…と言うか入れたくないんで(爆)

メンテとか必要だったら春になったらお願いしますと言われたのでメーカーに確認中です。

まあ10年近く経つのでメンテはあっても良いのかもですが。

ちょっと調べてみたら「メンテと言うか調査して貰いました」と言う記事もあったので。

そうか。これ必要だったんかとかですね。思ったわけです。

 

そう言えば今日は別件で、熱交換のボイラー系のメンテに入って貰ってました。

結果報告聞いてきます。

暖房って使いたい時に壊れるんだよなー…。

今日からちゃんと使えることを願ってますが。

ウチもあの時は大変だった…(遠い目)

 

ではでは。寒いですが頑張って参りましょう。

事務所の気温は足元5℃で天井7℃です。

外の気温は大体1℃くらいしかないけど太陽があるので体感的に暖かいと思われます。

 

皆様風邪ひかれませんように!

 

* 11:37 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 11:37 * - * - *
 コメント
 コメントする