<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ギャラリーヒロでの展示会 | main | 続メンテ >>
ボイラーメンテと凍結

冬のメンテと言えば、基本ボイラー関係ですね。

後、雨樋。

 

直すのは春になってからですけどね、雨樋は。

何故かって?

だってまた雪降ったら直してもまた壊れるかも知れないから。

 

なので、年末のご挨拶周りで既に依頼されてたりもします(いつ壊れたのか…台風とかかしら)

 

さて。

築15年から20年経った住宅はそこそこメンテナンスが必要になってきます。

毎年のようにメンテ系が続くとこっちも申し訳なく思うのですが、何しろ相手は機械なので応援しようと祈ろうと壊れるときは壊れます。(←言い方悪い)

地味に悪くなる場合と、いきなりの場合といろいろありますが。

 

今回は給湯ボイラーでしたけど、こちらでは二年前に暖房ボイラーを取り替えたばっかりだったんですよね……。

で、去年水洗化して…。

もちろん石油給湯器って寿命7年明記なので、築25年だから給湯器の寿命計算しても壊れてもおかしくはないのだけれども。

(二代目だそうですが、そこを考慮してもそこそこ持った機種だと言う見解)

時期がな……。

で、追い炊きが出来ないだけでお湯は出るみたいだったんですが。

追い炊き使ってると、やっぱり必要!ってなるんですよね…。

 

昔、給水専用の電気温水器を使っていて、お湯がなくなったら終わりと言う商品で。

お風呂での使用で、100箸詫祥気任垢韻鼻50箸砲覆襪肇リギリだったのです。

ここで石油給湯器にするか否か。

昔の話にも書いたことあるんですが、温水器と石油給湯器の切替が出来るようにしていたので存分にお湯を使いたいなら石油に切替に。

切替が嫌ならちびちびと使う(笑)

切替が外なので嫌と言うより面倒だったんですけども、今はエコキュートにしてしまったので、後100箸鮴擇辰燭勝爾肇螢皀灰鵑ピコピコ言っても、そのくらいあれば一人分は十分ですのでね。

後しばらく待てば溜まる。

便利だなー。

 

で、今度は別物件で給湯器が凍ったようです。

溶けないかなー。

配管が溶ければ大丈夫だったりすることもあるんですけど。

 

ではみなさん凍結防止はしっかりしておいてくださいね!

くれぐれもコンセントを抜くとか言う暴挙はしないようにお願いします。

 

一回、ブレーカー落とされた時は「そう言う選択肢があるんだ?」と思いましたけど。

ここは寒冷地!です(笑)

 

ではまた!

 

 

* 13:34 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 13:34 * - * - *
 コメント
 コメントする