<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誤天気とグリル | main | 家具転倒防止金具取付支援事業 >>
不動産取得税
昨日は、思っていた通りに夕方からパラパラ振り出して明け方まで降ってたみたいですね。
と言う事で、昼間は晴れのようですけども。
こんにちは。事務員です。

先日、振興局から不動産取得税のパンフレットが送られてきたんですけども。
あの、一つ言ってイイデスカ。
19年度ってもう既に3ヶ月しかないんですけど……(爆)

…まあ、来年の分も書いてあるので使えるから良いんですけどね。
年度末が3月末だからそれを考えれば半年あるってことにはなりますか。
そーか。まあ別にいいのか……(何となく敗北感/笑)

ま、そこで終わったらネタがなくなる訳で(爆笑)

では不動産取得税の話。
家や土地を買ったら一度だけ課税される税金の事ですね。
何で土地を買って家を建てたら税金まで納めなくちゃならないんでしょうね、と言う憤慨はさておき。
計算は以下の通りです。

(住宅の価格ー1,200万円)×3%=不動産取得税

この場合の住宅の価格は評価額であって実際に取得した金額ではないです。

ちなみに、住宅の評価が1,500万だとしたら

(1,500-1,200)×3%=90,000円

となります。

床面積50岼幣240岼焚爾僚斬陲謀ν廚気譴襪鵑任垢、
つまりは15坪以上72坪程度の面積の住宅であれば適用されると言う訳です。

土地にも減額措置があります。
A45,000円
B(土地の価格×1/2)÷土地面積()×住宅床面積×2×3%

いずれか高い方が減額される税額になるようです。
ちなみに平成21年3月31日までの土地取得に摘要される形です。

その他不動産を購入すると固定資産税が毎年掛かりますね。
税金も予算の中に組み込んでおくのが得策です。

では一旦送信!

* 11:28 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 11:28 * - * - *
 コメント
 コメントする